今日のごはん。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンボジアで食べたもの/1日目
2008年 08月 30日 (土) 23:36 | 編集
帰ってきました。楽しかったー!
旅で食べたもの、ほぼ全部の記録です。
食べもの以外はもうひとつのブログに記録予定。

10時半頃、成田発ホーチミン行きベトナム航空は遅れることなく離陸。
さっそく機内食のメニューが配られました。
1日目機内食メニュー表紙1日目機内食メニュー機内食メニュー2
もちろんエコノミーですが、飲み物はわりと豊富。

1日目機内食おやつ
私はスパークリングワインを。甘くておいしい。
OTSUMAMIのあられ、製造元は成田です。ふつーにおいしい。

日本時間12時半頃、いよいよ昼食!
前情報でビーフがいいと読んでいたので、ビーフを注文。1日目機内食
ビーフのオイスター炒め、野菜の炒め物?、きしめんの味付けてどうかしたの、かまぼこ等、ひじき煮、茶そば、マンゴーケーキ、パン。パンは夫にあげました。むー、普通の機内食的な機内食。機内食独特の風味と、どこの国のものかわからない的な。

ホーチミンで乗り換えまして、初めてプロペラ機に乗ってシェムリアップへ。
1時間のフライトですが、ちゃんとおやつがでました。
カットフルーツと、キットカットとお水(ドリンクサービスがないからだと思われる)。
いたってシンプル。初めて食べたドラゴンフルーツは、キウイみたいでおいしかった。
保守的舌の夫もお気に入りに。
1日目機内食、3時のおやつ

シェムリアップ空港
18時過ぎ、シェムリアップ空港に到着ー。
空港はカンボジア風建物でとっってもキレイで、国の威信を感じます。
暗くなければ夕食は外に食べに行こうかなと思っていたのですが、ホテルに着くともうすっかり暗くなっていました。でもガイドさんも大丈夫って言ってたし、隣なら大丈夫だろってことで夕食にお出かけ。たった数メートルの間にトゥクトゥクのしつこい呼び込みを必死に振り払い、ホテルのお隣のレストラン、ゾーンワンへ。ちなみに、地球の歩き方の地図には載っています(店紹介はなし)。
ゾーンワン
こんなかんじ。ちょっとムーディーで、カンボジアの流行歌と思しき音楽が流れていました。
この隣にわりと大きい建物があり、中に入っていいのか外に勝手に座っていいのかよくわからず、店員を求めて中に歩いて行こうとしたら、客かと思っていた店員がテーブル席から立ち上がって笑いながら案内してくれました。よーくみたら建物内はディスコだったみたい。キレイなお姉ちゃんが出入りしてました。でも何をしているのかわからないし、知る術もなし。「あいつら、ディスコ入って行こうとしてたぜ、ハハハ」ってなかんじで笑われてました、たぶん。
ホテルの隣だし、けっこう大きな店だから大丈夫かな、と思っていたのに、年配の店長を含め誰一人日本語はおろか英語も全くダメでした。この辺りでかなり不安に。なんとかメニューを持ってきてもらうも、ろうそくの光しかないのでメニューが見えず。目を凝らしてなんとか見ると、英語メニューがあるみたい(=観光客料金)。と、店長を含めわらわら店員が集まってきて、懐中電灯を照らしてくれたりろうそくをメニューに近づけてくれたり、夫のライターで照らしてくれたり。か、カモ?わたしたち・・・

とりあえず、ジェスチャーでビールを注文。
暗くて見にくい画像、ご容赦ください。
ゾーンワンビール

ABCという黒ビールで、かなりおいしい。たぶん横の氷入りのグラスについで飲むってことなのだと思いますが、怖くてそのまま缶から飲みました。

写真もついてたのですが、結局落ち着いてメニューも読めず、いつもは夫がメニューを決めるのですが私が勘で適当に注文。3サイズあり、わかんないのでスモール2つとミディアム1つを注文。3つしか注文しなかったことを責められるも無視。

きたきた、まずはチンゲンサイみたいなのの炒め物。
ゾーンワン野菜炒め
スモールなのに、ものすごい盛り!よかったね、3つしか注文しなくてと言い合う。
にんにくの効いたしっかりした中華味みたいなかんじで、かなりウマい!!保守的舌の夫も絶賛。

ゾーンワンチャーハン?
チャーハン、ミディアム。そりゃあもう、ものすごい盛りです。このあたりで食べきれるのかやばいんじゃないかと二人でざわつきはじめる。ざわざわ・・・
実は、写真だけで決めたのでコレが来るまでチャーハンという確信もありませんでした。タイ米かな?でも細長いの、細かいの、いろんなお米が入ってる感じがしました。パラパラでこれもかなり美味。具に入っていたハム的なもの、何の肉かわかりませんが、敢えて気にしないようにしました。この頃から、子ども連れの家族も入ってきたりしたのでちょっと安心してきました。おいしいし。
この写真を、ろうそくの位置を試行錯誤しつつ必死にとっていたら、「ものすごい店員に見られてるよ」と指摘されました。ここの店員、たくさんいますがみんな若い男女で、客席に座ってしゃべってたり客とじゃれたり流れてる音楽に合わせて熱唱してたり、かなり自由。

ゾーンワンスープ
フラッシュたいてみたら、あんまりいい写真じゃないね。野菜たっぷり、モツのようなもの(これも、何かは知らなくていいような気がする)の入ったスープ、スモール。ほんのりカレー風味で、これもまた美味。でもすでにおなかいっぱい。
このスープを持ってきてくれた女の子は、これを置いたらろうそくを近づけてくれました。写真を撮るとき、今度は背後を意識してみたら2人ぐらい女の子がデジカメのモニターを凝視してて、フラッシュたいてパシャっと撮ったら「わおーー」とびっくりしていたので、私も目を合わせてみんなでうふふと笑い合いました。次にチャンスがあったら彼女たちも写真に撮ったら、喜んでくれるかな?と思ったり。

ここからぐっと店員に親しみを感じるようになりました。リラックスしてビールのおかわりを注文したり、熱唱してる店員と笑い合ったり。好き勝手にやってると思っていた店員はみんな素朴で、最初のメニューのときにみんなわらわら集まってきたのは(たぶん上客ってのもあるだろうけど)、本当に外国人に興味津々だったのと親切心で集まってきたんだな、とわかりました。おなかは限界だったけど、どうしても残すことができなくて、すっかりきれいに食べました。

カンボジアは、人口の半分以上が若者、子どもなのです。

素敵な若者たちに触れてなんだかあったかい気持ちになって、しつこいトゥクトゥクを振り払いながらホテルに帰りました。そうそう、おいしくたらふく食べて、二人でビール5缶飲んで、16.5ドルでした。

2日目につづく。






スポンサーサイト
Comment
お帰りなさい~♪
うわっ~ベトナムとカンボジアですかぁ!( ゚д゚)
お料理さすがに本場だけあって、雰囲気がありますね~。
機内食のおやつのキットカットに目が釘付けに!(笑)
さすが世界のネスレ、こんな所でも活躍しているんですね♪
2日目のお話楽しみにしてますo(^o^)o ワクワク
2008/ 08/ 31 (日) 19: 51: 47 | URL | Ripley # vQU5PwVA[ 編集 ]
Ripleyさん、おはようございます~。
暗がりで撮ったのでなんだかちょっと雰囲気でたかもしれません。笑
この日の夕食は、なんだかんだで
カンボジア滞在中一番満足した食事になりました。
キットカットは、よく知ってる味でしたよ~!

2008/ 09/ 02 (火) 07: 14: 35 | URL | たれぞう(Ripleyさん) # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 今日のごはん。 all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。